ページの先頭へ 本文へ

ホーム > 開発実績 > 80MHz BCD DDS Module

accesskey(M) 80MHz BCD DDS Module

 製品写真

80MHz BCD DDS Module

 概要・機能

・概要
 この製品はBCDアキュームレータベースで作成されたDDSです。(INTEL STEL-1376相当品)
 そのため、バイナリDDSでは出力することが難しい正確な周波数を出力することが可能です。
 基準CLK80MHz入力で最小分解能0.1Hzステップ。
 標準的なDDSアプリケーションで使用可能(基準周波数発生/位相変調/周波数変調)

・機能
 周波数設定はBCD8+3/4桁でフルビット/バイトアクセスをサポートしております。
 位相設定3ビット
 搭載D/Aコンバータ12ビット
 CLK入力は0dBm〜/ロジックレベル(短形5V)まで広い入力範囲
 CLK出力(分周設定機能あり)

 仕様

動作基準クロック80MHz MAX
DDS出力
  • 出力レベル:-2dBm
  • 出力レベル誤差:±1dB以下
  • 高調波スプリアス:-30dBc以下
  • 非高調波スプリアス:-60dBc以下
  • 設定周波数分解能:0.1Hz(80MHz入力時)
  • データ更新周期(応答時間):250ns以下
  • 出力周波数範囲(推奨範囲):0〜35MHz
  • 出力数:1出力(ピンアウト)
外形寸法85.1×38.1ミリ(3.35×1.5インチ)
信号入力LVCMOS / LVTTL (3.3V)
電源入力3.3V
消費電流0.5A以下
機能の追加などのご相談を承ります。

本仕様は品質、性能向上のため断りなく変更することがあります。

 その他資料

PDFを展開します。ダウンロードは右クリックから対象をファイルに保存でお願いします。
詳細資料(PDF)
  • スパムメール対策にメールアドレス表記を画像で行っています。ご容赦ください。