ページの先頭へ 本文へ

ホーム > 開発実績 > FMCWレーダ

accesskey(M) FMCWレーダ

 製品写真

FMCWレーダー

 概要

 本装置は短波帯FMCW方式のレーダです。受信制御装置と送信装置で構成されています。
 以前のバージョンと比べ、軽量、小型で可搬性が向上しました。
 送信器の出力はHF帯20Wに統一され、ファンレスになりました。
 受信制御装置とのインターフェースもUSB接続で、ホストコンピュータと通信&データ取得が可能です。
 さらにデジタル信号処理を導入し、低出力での送信器でクリアなデータを取得できます。
 また、正確なスケジュールで連続観測を行うためのGPSで観測タイミングを同期します。
 付属ソフトウェアでスケジューリング観測+簡易イオノグラム解析を行い、観測データベースを構築します。
 FMCW方式の特性により、電離層や、海洋(海流)の観測に利用できます。
 海洋観測型/距離分解の1.5km/最大射程75km
 総合通信研究所に納入。

 電離層解析ソフト - 解析結果

  • スパムメール対策にメールアドレス表記を画像で行っています。ご容赦ください。