ページの先頭へ 本文へ

ホーム > 開発実績 > LPF BANK

accesskey(M) LPF BANK

 製品写真

画像は準備中です

 概要

 LPF BANKは、周波数帯域の連続した8個のローパスフィルタを内蔵しており、それらは3ビット信号で制御される高周波リレーに切り替えられます。

 仕様

周波数帯域2〜30MHz
入力レベル最大200W
入出力インピーダンス50Ω
伝送損失0.5dB以下
スプリアス減衰量
  • ・2f:40dB以上
  • ・3f:50dB以上
制御電圧TTLレベル
フィルタ周波数帯域
  • ・LPF1:2〜2.8MHz
  • ・LPF2:2.8〜4MHz
  • ・LPF3:4〜5.6MHz
  • ・LPF4:5.6〜8MHz
  • ・LPF5:8〜11.3MHz
  • ・LPF6:11.3〜16MHz
  • ・LPF7:16〜22.6MHz
  • ・LPF8:22.6〜30MHz
フィルタ切り替え時間20ms typical
電源AC100V 1A以下 AC200V 0.5A以下
  • スパムメール対策にメールアドレス表記を画像で行っています。ご容赦ください。