ページの先頭へ 本文へ

ホーム > 開発実績 > 位相検出器

accesskey(M) 位相検出器

 製品写真

画像は準備中です

 概要

 高周波システム内で用いられる高周波の信号の位相を検出するための製品です。
 周波数変換機を併用することで種々の周波数で利用できます。

 仕様

入力周波数1MHz±0.1MHz(正弦波)
入力信号レベル1mVrms〜1Vrms
入力インピーダンス50Ω
出力電圧
  • a.利得固定:50mV/度(±180度において±9V)
  • b.利得可変:0〜1V/度(利得調整はパネル面のヘリポッドで可能)
位相誤差
  • a.±1.5度以内
    (入力レベル範囲:2mV〜0.7Vrms、周囲温度:一定)
  • b.±2.5度以内
    (入力レベル範囲:2mV〜0.7Vrms、周囲温度:10℃〜+15℃)
使用電源及び消費電流
  • a.+12V…250mA
  • b.+24V…120mA
  • c.-24V…170mA
使用ケースNIM 2巾
 他にも多数、位相検出器の開発実績があります。

 その他資料

PDFを展開します。ダウンロードは右クリックから対象をファイルに保存でお願いします。
詳細資料(PDF)
  • スパムメール対策にメールアドレス表記を画像で行っています。ご容赦ください。