ページの先頭へ 本文へ

ホーム > 開発実績 > 広帯域増幅器

accesskey(M) 広帯域増幅器

 製品写真

広帯域増幅器

 概要

 本装置は、10kHz〜30MHzの帯域で、50Ω負荷に10VP-Pの電圧を出力することができます。
 入力部に2合成回路を有し、2つの入力信号のベクトル加算出力を増幅します。
 アイソレートされた4つの出力を有し、各々からは同一信号を出力することができます。

 仕様

周波数10kHz〜30MHz(-3dB)
入力数2(ベクトル加算して出力)
利得
  • ・0〜20dB
    (但し、2入力回路に同一周波数で同一振幅の信号を入力した場合は、位相差によって0倍から2倍まで変化します。)
  • ・利得可変はパネル面のつまみで行います。
出力数4(各々アイソレートされています。)
出力電圧50Ω負荷時 最大10VP-P 各出力共通
VSWR入出力とも 1.5以下
コネクタBNC-R
電源入力AC100V 50/60Hz ±10% 1A以下
外形幅260×高さ66×奥行き230 <単位:mm>
  • スパムメール対策にメールアドレス表記を画像で行っています。ご容赦ください。